自傷とか過食嘔吐とか

kent2009 による 4. kent の場合 への投稿 (4. kent の場合)
タグ:, , ,

中学の時の記憶は混乱してるが、僕は、あまり問題ない生徒だったと、思う。

僕は、内向的で、臆病で、慎重な、性格だった。
学校では真面目な、グループに属してた。

時折、過呼吸や不安発作を起こして、騒ぎになったが、それを除けば、大人しくて問題にもならない生徒、だった。

里母とは、表面上は、礼儀正しい関係に落ち着いた。
小さかった頃、彼女は散々、僕を虐めてくれたが、その事を、僕がすっかり忘れたと、思ってるようだった。

僕が、ある程度成長すると、露骨な虐めや、意地悪をされる事は、なくなった。

厭味を言われたり、態度や表情の端々に、意地の悪い感情がチラつく事はあったが、いつの間に、お互い、無言の内に、揉め事は避けて、平和的に暮らそうと同意が、出来上がってた。

既に、僕は、揉め事を避ける振る舞いを、身に付けてた。
過去は忘れた振りして、礼節を持って、淡々と付き合った。

学校でも、里親の家でも、僕は、真面目に、大人しく、静かに、生きてた。

でも、時折、激しい衝動に駆られた。
自分でも理解出来ない、感情だから、言葉で説明するのは、難しい。
苛立ちと、怒り、不安、恐怖、色んな感情が、火の玉になって、腹の中で暴れ回り、突き上げるようだった。

僕は、太腿を掴んだり、引っ掻いて、衝動に耐えた。
発作的に、彫刻刃や鋏で刺したり、切ったり、した。
そうすると、不思議と、気持ちが落ち着く事に、気付いた。

僕は、病み付きに、なった。

過食嘔吐も、同じだった。
やると、気持ちが、落ち着いた。

自殺する気はなかったし、あてつける気も、なかった。
気持ちを落ち着かせたいから、やった。

良くない事と言う自覚は、あった。
いつも、罪悪感が、あった。

でも、気持ちを落ち着かせないと、激しい感情に突き上げられて、どうかなってしまいそうだった。

広告
コメント
  1. ミチル より:

    はじめまして
    私は30代のママです
    みなさんが経験してきた出来事を、考えると苦しくなってきます。
    家の場合は、父親と祖母に育てられましたが、いわゆる機能不全家族でした。
    恋愛依存、薬物依存を経験して、今に至ります。
    ずーっと暖かい家庭が憧れでした。
    テレビなどで、里親家庭のことは知っていました。
    血のつながらない子供達を、育ててる様子に、感動してました。
    本気でぶつかっていって、羨ましくさえ思っていました。
    でも、ここで真実を知り、見事に期待を裏切られた感じです。
    4人とも、犯罪を犯すわけでもなく、自殺することもなく、生き延びてくれて、
    とても嬉しいです。
    心の傷を吐き出して、少しでも癒えることを、願ってます。

  2. gladiolus2009 より:

    ミチルさん、こんにちは。
    血のつながった家族とはいえ機能不全家族で育つのは、とても辛いですね・・・
    恋愛依存、薬物依存の方を知ってますが、話を聞くだけで胸が痛くなります。
    でも、ミチルさんがそれらの障害を乗り越え、生き延びただけでなく、
    ママさんになってあたたかい家庭を築いてくれて、救われる気がしました。

    私が勝手に尊敬している里親さんで、土井高徳さんという方がおられます。
    彼は被虐待児や非行など深刻な問題を抱える子どもたちと本気でぶつかり、
    措置終了後も長い目で見守り、サポートを与えつづけておられます。
    彼の忍耐強さ、寛容さ、高度なスキルと見識、それに裏付けられた専門性の高さ、
    そして、心に深い闇を抱えて荒れ狂う子どもと真摯に向き合う姿勢に感銘を受けました。
    土井さんのような「治療的養育」のできる里親こそが求められているのに、
    ごくごく少数のレアケースであるのが現実です。

  3. ミチル より:

    お返事ありがとうございます。
    今日まで生き延びましたが、まだまだ回復中の身で、
    ママにもなりましたが、離婚しました。
    普通の家庭というものを、経験したことがないためと、
    早すぎた結婚だったので、うまくいきませんでした。
    最近は、自助グループの大切さに、ようやく気づき通い始めました。
    世間というのは、同じじゃない人間には、徹底して排除しようとします。
    大人だからといって、みんなが常識があって、暖かい人ばかりじゃないんですよね。
    小さいころから、期待はしていなかったけど、依存しなくなった
    今は、かなり強烈で耐えられないこともあります。
    怒り狂ってる時は、人を殺したくなることもあって・・・
    過去に戻って、安定した家族から、愛情を沢山うけたいとか、
    無理なことを考えては、落ち込んだりしてます。
    お金は働けば何とかなるけど、過去や家族は変えられないんだよね。
    死にたくないけど、生きたくもないかな。
    自分の人生だから、自分が切り開いていくしかないんですよね。
    昔は、死ぬのは精神病院か、刑務所と思ってたから、
    そのころよりは少しだけ、変われたのかも・・・

  4. gladiolus2009 より:

    ミチルさんは回復中だったのですね。たいへん失礼しました。
    というか、私も延々「回復中」のような気がします。
    虐待の後遺症から完全に自由になれることはあるのかしら?
    この闘いが死ぬまでつづくのかしら?と思うこともあって、
    自分の10年後、20年後、はたまた老後の姿がまったく想像できません。
    まあ、いまの生活がつづけば、それだけで「幸運」なのでしょうね。

    ミチルさんは自助グループに通いはじめたんですね。
    私も興味はありますが、なかなか通うまでにはいかず。
    実親に虐待された人の自助グループはあっても、
    里子として虐待を受けた私が、その輪の中に入っていいものかどうかの躊躇もあり・・・

    過去に戻って・・・とか、ありえない無理なことを考えて落ち込むのは、私も同じです。
    過去や家族は変えられない・・・悲しいけど、同感です。
    過去や家族は変えられないから、自分が成長して「変わる」しかない。
    言うは易し、行い難し・・・とはよくいったもので、頭でわかっていても
    内面化するまでの道のりは険しく、なかなかに難しいものがあります。
    おたがい少しでもラクに生きていけるようになればいいですね。

  5. J より:

    皆さん、初めまして。
    実親家庭、里親宅、児童養護施設で育った経験がある者ですが、最悪なのは里親宅と断言しますよ。
    子供の頃はかわいがられたけど。
    中学生になって思春期の問題に直面すると、里親は私を避けましたよ。お払い箱にしましたよ。
    思春期の問題っても、グレなかったし非行行動はなかったですよ。
    家庭で育った普通の子も、思春期は不安定になるのが普通ですよね。
    幼い頃はペットみたいにかわいがって、思春期になってメンタル的な問題にぶつかってかわいいだけじゃなくなると、無責任な犬猫の飼い主のように里子を追い出す。
    (その里親は私を追い出した後、また幼い女の子を引き取ったと聞きました。)
    子供をペット扱いするんじゃねーよ!!
    里子を犬猫扱いしてるのはお前らだろ!!と叫びたくなります。
    愚痴でスイマセン。応援してます。頑張って下さい。

  6. gladiolus2009 より:

    Jさん、こんばんは。
    なにその里親、信じられない・・・の正反対で、おおいに信じられます。
    かくいう私も、幼いときに預けられた里親にはかわいがられました。
    その里親に実の娘ができた途端、お払い箱にされましたけどね。
    もちろん「実子ができて里子がジャマになったからいらない」とはオクビにも出さず、
    さも私が全面的に悪いみたいに、あることないことデッチあげて追い出してくれました。
    動物を子犬や子猫の時だけかわいがって大人になったら捨てる無責任な人もいますが、
    大部分の責任ある飼い主さんたちは、無責任な飼い主に対して怒りあらわにしますね。
    しかし人間の里親(笑)は、里子を虐待する里親を「信じられない」と言いつつ、「でも」とつづきます。
    「でも」里子を育てるのは難しいから、「でも」児童相談所が親身になってくれないから。
    里子が悪い、児童相談所が悪い、社会が悪い、だから里親だけの責任ではない、と。
    マトモな里親に大事に育てられてしあわせになった里子は、ごく一握りだと思います。
    その「ごく一握り」が全体像であるかのような偏ったイメージ戦略、里親サイドによる情報操作は、
    ほんとカンベンしてほしいですわね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中