里母の目の前で自傷した時の事 2

kent2009 による 4. kent の場合 への投稿 (4. kent の場合)
タグ:, ,

ナイフを抜くと、傷口から、血が出た。
痛みは、感じなかった。

里母は、間抜け面で、固まってた。

「お父さんに話せばいいじゃん」

僕は、言った。
彼女の間抜け面が、痛快だった。

「お父さんに電話しないの?」

彼女は、突っ立って、無反応だった。
僕は、居間に、向かった。

血がだらだら流れたが、気にならなかった。
彼女のケータイを取って、突き付けた。

「ほら、お父さんに電話しろよ」

彼女は、泣き出した。

僕は、勝ったような気分に、なった。
爽快な気分で、台所を出て、部屋に向かった。

傷は、痛くなかったが、思ったより深く切れて、かなり血が出てた。
タオルで押さえたら、すぐ血を吸って真っ赤に、なった。

死んでしまうかも知れないと、思ったが、恐怖は、無かった。
ぼんやりと、陶酔感に包まれて、死んでもいいと、思った。

自殺する気は、これっぽっちも、無かった。
ただ、流れる血を見ながら、漠然と、このまま死んでもいい、死んでしまっても構わないと、思った。

階段を上がる、足音が、聞こえた。
ドアが開いて、里母が、入って来た。

彼女は、「病院に行きましょう」と、言った。

僕は、「嫌だ」と、言った。

彼女は、ヒステリーになって、ギャーギャー喚いた。
僕は、意識を離して、聞き流した。

少しぼんやりしてたが、僕は、冷静だった。
彼女が、取り乱して、喚く姿を、小気味良い思いで、見てた。

彼女は、僕を、揺さぶった。

「私にどうして欲しいの?」と、喚いてた。

僕は、「大声を出さないで欲しい」と、答えた。

「分かった」彼女は、声を落とした。「大声を出さないから、一緒に病院に行って」

「嫌だ」

「どうして?」

「行きたくないから」

彼女は、諦めて、出て行った。

暫くして、救急車が、来た。
救急隊員に、「痛くない、歩ける」と、言ったが、担架みたいな物に、寝かされて、運ばれた。

家の前に、消防車が、止まってた。
何故、消防車がいるのか、聞いたが、無視された。

救急車の中で、里母は、僕が、自分でやったと、説明した。
僕は、救急隊員の前でも、医者の前でも、自分でやったと、言った。

広告
コメント
  1. 飛ぶ養育里親 より:

    私は13年里親をしています。今は養育里親として、11歳と6歳の里子を育てています。
    皆さんの体験談を読み、ショックを受けています。
    皆さんの体験談が本当なら、同じ里親として怒りを禁じ得ません。
    しかし、すべての里親さんが、里子を虐待すると思えないのです。
    ほとんどの里親さんは、里親制度の理念への深い理解の元、お預かりした里子を大事に大事に育てています。
    そのような良い里親さんは、貴ブログを目にして、深く傷付くと思うのです。
    皆さんは、大変な御苦労をなされました。皆さんのお気持ちは、痛い程分かります。
    大いに語って結構です。
    但し、皆さんのブログを読んで、傷付く里親さんがおられる事も、理解して欲しいのです。
    貴ブログの冒頭に、里子を虐待する里親は、ほんの一握りであると、明記していただけないでしょうか?
    勿論、押し付けるつもりはありません。私の個人的なお願いです。
    前向きな御検討を、お願い致します。
    お目汚し失礼しました。

  2. kent2009 より:

    飛ぶ養育里親さん、こんばんは。
    ほとんどの里親が、里子を虐待してるかも、知れない。
    里子を虐待する里親は、ほんの一握りかも、知れない。
    確率の問題は、僕には、どうでもいい事です。
    僕を育てた里親は、僕を虐めました。
    僕には、それが全て、です。
    他の里親が、里子を虐めようが、大事にしようが、今の僕が、楽になれるわけじゃありません。

  3. gladiolus2009 より:

    飛ぶ養育里親さん、こんばんは。
    あなたのコメントを読み、ショックを受けています。
    すべての「里親さん」が、「里子」を大事にすると思えないのです。
    私の知ってる「里親さん」は、「里子」を虐待しました。
    そのような「里親さん」に育てられた「里子」は、貴方のコメントを目にして、深く傷付くと思うのです。
    あなたは、「里子」を大事に育ててるかも知れません。あなたのお気持ちは、痛い程分かります。
    大いに語って結構です。
    但し、あなたのコメントを読んで、傷付く「里子」がいる事も、理解して欲しいのです。
    以降、あなたがネット上で「里親さん」として発言する際、
    発言の冒頭に、「里親さん」に育てられて幸せになる「里子」は、ほんの一握りであると、明記していただけないでしょうか?
    勿論、押し付けるつもりはありません。私の個人的なお願いです。

    #私はあなたの言葉に傷つきました。
    #したがって、私が傷つかないために、ほかの誰かを傷つける「お願い」をする権利があるんです。

    前向きな御検討を、お願い致します。
    横レス失礼しました。

  4. ミチル より:

    自分がリスカした時を、思い出してとても苦しくなりました。
    長く深く切ったために、けっこう出血もあり、あっという間に
    畳が血の海になりました。
    原因は弟と、取っ組み合いの喧嘩でした。
    今でもカミソリで、皮膚を切った感触を覚えています・・・
     
    飛ぶ教育里親さんへ
    逃げ場の無い里子を虐待してる、里親がいるのは事実なんですよ。
    この場は、頑張ってここまで、生き抜いた人達のものです。
    その人達に、そんなお願いをするのは、間違ってると思います。
    もう少し考えて、発言して下さい。
    幼少期に虐待でうけた、心の傷は一生消えないんですから・・・

  5. kent2009 より:

    ミチルさん、こんにちわ。
    リスカした事ありませんが、傷が目立って困りませんか?
    僕は、太腿とか、腹とか、服の下に隠れる部分ですが、人と一緒に、プールや温泉に入れません。
    会社の温泉旅行の時、早朝に一人、大浴場に入ってたら、同僚が入って来て、湯船から出られなくなって、とても困りました^^;

  6. ゆずり より:

    >そのような良い里親さんは、貴ブログを目にして、深く傷付くと思うのです。

    なんで傷つく必要があるのか分かりません。

    >里親制度の理念への深い理解の元

    虐待されている子供の事実を知ったなら、その理念への深い理解の下、そういった里親の虐待を減らすように働きかけてみてもいいのではないでしょうか?
    虐待している里親へのお願い。虐待された里子へのお願い。
    お願いする場所が違うのではないでしょうか?

  7. ミチル より:

    kentさん、こんにちわ。
    腕の傷ですが、困るということはありません。
    リスカすることで、どうにか生き延びれたので・・・
    大事な自分の体を傷つけるぐらいに、苦しくて辛い中生きてきたんだと、自慢したいぐらいです。
    大した事でもないのに、悩んでますみたいな人を見ると、イラっときます。

  8. kent2009 より:

    ミチルさん、こんばんわ。
    リスカする事で、どうにか生き延びた、と言う気持ち、分かります。
    僕も、自傷とかする事で、自殺したり、人を殺したりしないで済んでると、思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中