里母

kent2009 による 4. kent の場合 への投稿 (4. kent の場合)
タグ:, , ,

僕は、子供の頃、里親を、妖怪か、モンスターの類だと思ってた。
比喩じゃなく、本気で思ってた。

多分、テレビか絵本で見た、昔話の、鬼に攫われた人間の子供の話が、僕の中でリンクして、イメージが定着したんだと、思う。

あの不気味な中年女は、得体が知れなかった。
里親の家を出て、縁が切れた今でも、不気味な女だと、思う。

僕は、里母の事は、良く知らない。
彼女の生い立ちは謎で、親族も知らない。

里父の事も、良く知らないが、彼の親族は、知ってる。
彼の生家に、連れて行かれて、親兄弟と、会った。

里母は、一切、家族の話を、しなかった。
親戚付き合いも、無かった。

僕は、血縁上の父親は、日本人じゃなかった。
勘が良い人は、僕の見た目と、本籍地で、大体の事情は、察するだろう。

ここからは、僕の想像だが、多分、彼女の出自は、僕と似たり寄ったりの、ワケありなんじゃないかと、思う。

僕は、出自について、人の事を言える立場じゃないが、彼女の出自を仮定すると、不可解な事の辻褄が、合う。

上手く説明出来ないが、彼女は、普通じゃなかった。
彼女の行動は、一貫性がなく、辻褄が、合わなかった。

猫可愛がりと、冷酷な意地悪が、同居してた。
僕を散々虐めながら、気色悪い猫撫で声で、僕の機嫌を、取ろうとした。

彼女自身の生い立ちに纏わる未消化な怒りとか、嫉妬とか、同族嫌悪とか、どろどろしい負の気持ちが、絶対あった。と思う。

その時々の気分で、僕に接した。

機嫌が良い時は、僕が好きなおやつを作って、食べさせてくれたり、買い物に行って、欲しい玩具やお菓子を、買ってくれたり、した。

機嫌が良い時は、どんなに良くしてくれても、機嫌が悪い時は、ぞっとするような、意地悪ゲームを仕掛けたり、膝から突き落としたり、生足にアイロンを押しつける大人に、心を開く子供は、いない。

僕は、里親に預けられた初期の頃、この女に心を許してはならない、この女は僕に危害を加える危険人物である、猫撫で声に騙されてはいけない、この女を絶対に信用してはならないと、強烈なメッセージを受け取り、僕は、とても幼かったが、子供心に、本能が発する警告に、従ったのだと、思う。

幼かった僕が、里親に懐かなかった事を、僕の所為にされても、困る。

広告
コメント
  1. みき より:

     KENT2009さんへ
     初めまして、みきです。
    あなたのおっしゃるとおりです。幼かったあなたが里親に懐かなかったのは
    あなたのせいではありません。それどころか、よく頑張られましたね。
    頭が下がります。そして、よく生きようと、強い意志をもって、里親に
    立ち向かっていったと感嘆します。(この場合、立ち向かうとは、やり返す
    意味ではなく、じっと耐えることです)
     また、頭がよいのでしょう、文章がとてもお上手ですね。
    私は実母に虐待され、姉と差をつけられ育ちました。腕には今もヤイトの痕が
    はっきり残っています。
     今後も応援させていただきます。
     

  2. kent2009 より:

    みきさん、こんばんわ。
    検索したら、多分、みきさんと思われるブログが、出て来ました。(人違いだったら、スイマセン。。)
    虚偽性障害って、知りませんでした。
    子供の時、虐待されると、思春期以降、愛情乞食になって、しまうのでしょうか。
    僕は、ホモじゃないですが、誰構わず、不適切な関係を持つ、悪癖が、ありました。
    随分危険な目に、会いました。痛い目に、会いました。
    人に理解されず、社会的に、受け入れられない、自分でも、いけないと判ってて、止められない。
    僕は、何故、こんな馬鹿げた事してるんだと、自己嫌悪しながら、同じ間違いを、繰り返す。
    なんか似てると、思いました。

  3. みき より:

       KENT2009さんへ
     はい、人違いではないです。夢の国のみきです(笑)
    貴ブログは私の全く知らない世界を、教えてくれました。
    貴重なブログです。どうか、地道に続けてください。
     応援します。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中