乳幼児の里親委託が少ない、本当の理由

maron2009 による 6. マロンの場合 への投稿 (6. マロンの場合)

要保護児童の、施設(乳児院)から里親委託は、
多くの場合、3歳以上の児童が対象で、
2歳以下の乳幼児の里親委託は、
現在、ほとんど行われていません。

その理由として、里親サイドは、
「施設(乳児院)の利益確保の為、子供を抱え込んでいる」
と、主張されておられます。

ここで、一つハッキリさせておきたいのは、
要保護児童の措置先を決めるのは、児童相談所である
と言う事です。

施設や乳児院は、児童相談所に委託されて、
要保護児童を預かっているに過ぎません。
その点は、施設も里親も同じです。

施設や乳児院は、
児童の措置先を決定・変更する権限は、一切ありません。
児童相談所が、一手に担っています。

その点の制度の仕組みを知れば、
里親サイドの主張が、いかに歪曲された物であり、
現実と乖離しているか、御理解戴けると思います。

そして、児童相談所の見解は、
里親サイドの主張と、全く異なる物でした。

児童相談所サイドは、
「2歳以下の乳幼児を里親に委託する事は、ほとんどない」
と認めた上で、以下のように述べておられます。

「仮に、里子に出せる赤ん坊が、施設に居たとしても、
ある程度の歳になるまでは、障害の有無等を確認できない。
障害があると判ると、子供を返しに来る里親がいて、
かえって子供を傷付ける事になる」

これは、私が直接聞いた話ではありませんが、
特別養子縁組で子供を迎えた親御さんが、
児童相談所の職員の言葉として、
ブログに綴っておられました。

児童相談所が、このように述べると言う事は、
過去に、2歳以下の乳幼児の里親委託が
行われていた時期があったのでしょう。
そして、子供がある程度成長して、障害があると判ると、
子供を【返品】した里親が、実際に居たのでしょう。

2歳以下の赤ん坊の頃から、育てられていたら、
子供は里親を、親だと思っていると思います。
親だと思っている人に、捨てられた子供の悲しみ、
心の傷は、どれ程深い物でしょうか。

その様な悲劇が、繰り返された結果、
児童相談所としては、

「障害の有無がわかる3歳前後までは、
子供を里親に委託しない方針」

になったのではないかと思われます。

この話は、里親サイドが主張する
「施設(乳児院)が利益を確保する為」
と、大きく乖離しています。

2歳以下の乳幼児の、里親委託が少ないのは、
里親自身の行いが招いた【結果】です。

自分達の行いを反省せずに、事実を歪曲してまで、
施設(乳児院)のイメージダウンに奔走する里親達を、
皆さんはどう思われますか?

広告
コメント
  1. りさり より:

    maronさん、こんにちは。
    先日、「赤ちゃんポスト(こうのとりのゆりかご)」について調べていて、wikiでこの文章を目にしました。
    慈恵病院のこうのとりのゆりかごに「委託」された子供の措置についてのものです。
    *********転載始め*******
    慈恵病院には預けられた期間に応じて一時保護委託費(1日当たり1800円)、医療費などが支払われる。養護施設や乳児院には措置費(乳児院の場合、毎月約50 – 60万円)と子供の生活費、里親には手当(月3万円)と子供の生活費が支給される。これらの費用は国と県が折半する。
    *****wiki:「赤ちゃんポスト」より転載********
    URLは長いので省略。

    乳児院の養育費と里親の養育費を比較する形で書かれているのかちょっと驚きでしたが、
    里親さんが乳児院を批判していた記事を以前目にしたことがあり、
    その所以なのだろうかとふと、考えていました。
    でも、普通に目にした場合、これはどのような印象を閲覧者に与えるのだろうかと考えると、
    この記事を書いた方の狡猾さにおののきます。
    (どのような目的でこのように書かれているのか真意わかりませんが)

    そこへ、本日maronさんの記事を読み、成るほどと感じた次第。
    里親側は、乳児を要望してる方が多いというのも目にしたのですが、
    そういった事情故に今の形が出来ているとすればまさに身から出た錆びといわざるおえないですね。

    数年前、里親が生後6-8ヶ月の乳児を虐待死させたというニュースを目にしたことがあります。
    当事は虐待問題に社会が注目していなかったというのもあり、
    そのニュースは大きな問題にはならずに消えてしまいましたが、
    「大変な事だ」と感じていたのでしっかり記憶にあります。
    検索しても出てこないんですよね。かなり前なのでソースがweb上に無いのかな。

  2. maron2009 より:

    りさりさん、こんばんは。
    Wikiの「赤ちゃんポスト」は、いかにも臭いますね。
    赤ちゃんポストの本来の趣旨を無視して、
    施設(乳児院)の措置費と、養育里親の手当を比較する辺り、
    書き手の必死さが伝わって来て、苦笑してしまいました。

    里親手当の「月3万」は、明らかな誤情報ですね。
    里親手当が約7万、養育費が約5万に加えて、
    乳児は手当が加算される筈です。
    そして、これは国から支給される最低限の金額で、
    都道府県や市町村から、各種手当が加算されます。

    恐らく、里親手当の値上げ前に書かれた記事だと思いますが、
    このように、里親達にとって好都合な誤情報は、
    訂正せず、いつまでも放って置くのですよね。

    私達が、少しでも間違えると、
    里親達に訂正を求められます。

    しかし、里親が運営するブログやサイトは、
    他の記事は更新して、最新情報を載せているのに、
    里親手当のコーナーだけは、故意か分かりませんが、
    値上げ前の安い数字を、いつまでも掲載して居ます。
    それに訂正を求める里親は、見た事ありません。

    世間に「安い手当で里子を育てるボランティア」と思われたい、
    しかし、お金は欲しいから、賃上げ要求はする。

    お金と名誉の、どちらかにすればいいのに、
    欲を掻いて両方とも手に入れようとするから、
    二重基準にならざるを得ないのでしょうね。

    数年前の乳児の里子の死亡事件の記事は、
    検索しても、出て来ないですね。
    うろ覚えですが、里親側の供述が二転三転し、
    (落としたと言ったり、ドアに頭をぶつけたと言ったり、)
    結局、50万円の罰金刑だったと思います。
    赤ん坊を殺した、殺人犯の里親が、
    たった50万の罰金で、放免されたのです。

    日本の法廷では、加害者の大人の言い訳が優先し、
    子供の命や尊厳は、軽く扱われていると感じますが、
    里子等の【守ってくれる親がいない子供】は、
    その傾向が顕著だと思います。

    自ら希望して里親になり、税金からお金を貰って養育し、
    里子をいつでも手放す自由が保障されている以上、
    里親は、実親の犯罪より厳罰に処されるべきだと思いますが、
    司法の認識は、正反対のようですね。

  3. お局様 より:

    はじままして!
    たま&ポチさんの所からお邪魔させていただきました。
    知的障害者の母です。
    知的障害や発達障害は、2歳頃を過ぎるまで分かりにくいです。
    ですから、この2歳を過ぎるまで、お子さんに障害があるかどうかを見定めると言うことは、よく分かります。
    実の親でさえ、育てるのは大変です。
    ですから、里親さんが「障害児だから」という理由で施設へ返されるということが、実際にあるだろうと思います。
    こちらの方が、2歳までのお子さんを里子に出さない理由として、私は納得がいきます。

  4. maron2009 より:

    >お局様へ
    たまさんの所で拝見していますが、
    こちらでは、始めましてですね。

    障害のあるお子さんを育てるのは、
    障害の種類や程度に依ると思いますが、
    本当に大変な事だと思います。

    実の親御さんの中にも、
    障害のあるお子さんにギブアップして、
    施設に預ける親も居ると聞きます。

    私が、里親は汚いと思うのは、
    里子に障害があると判ると返品する里親の存在を
    エベレストよりも高い棚に上げて、
    障害児を預かっている、極少数の里親をクローズアップして、
    それがまるで里親の全体像であるかのように歪曲し、
    世間を騙している事です。

    障害児を嫌って、委託を拒否する里親が多い事実、
    障害児の里子を返品する里親がいる事実をひた隠し、
    障害児の里子を育てる里親のエピソードだけを
    大々的に取り上げて、宣伝する事です。

    虚偽や歪曲、誇大広告ばかりを積み上げているから、
    里親制度の実態や、ありのままの現実から
    世間の目を逸らす必要が、あるのでしょうね。

  5. ハミングバード より:

    今は里子は何らかの障害を持った子が多いと、里親研修で度々言われました。
    そして、乳児の頃に委託された子を、養子として育てている里親さんの話を研修の講義にて里親本人の方から聞きました。
    乳児院へ実習に行った時、マロンさんが書かれているように、院長先生から
    「うちから2歳以下の乳児が里子に行く事は殆どありません。」
    と言われていました。
    理由には、なんらかの障害が出る場合があるからと言われていました。
    さらに
    「でも、私達は職員ともども少しでも早い時期に、子ども達を里親宅に委託してもらいたいと思っている」
    とも言われていました。
    ここの乳児院では子ども達が乳児院を卒業する2~3歳の時に里親宅へ行く事が多いそうです。
    「なんで子どもが難しくなる時に・・・・。」
    と度々思われるそうです。実習中、院長や職員の方たちが、口をそろえて言われていました。
    一般的に、子どもは2~3歳になると、第一次反抗期を迎えますからね。
    ちなみに、その乳児院から里親宅へ行くのは年に1人~2人とのことです。
    聞いたとき「少な!」と思いましたが、里親宅への委託率を考えれば理解できます。
    私は里親になろうと思い、研修を受けました。
    前期に研修を終え、認定書を頂きました。
    里親会には入っていないので、里親会からの情報は解りませんが、自分なりに見定めて判断したいと思っています。

    乳児院には、障害が理由で入所している子もいました。
    その子たちの親は、障害を持った子がいるというのを知られたくないという理由で施設に預けるんじゃないんでしょうか?

    「実子でも障害がある子は施設に入れられることがあるのに」
    という考え方は違うと思います。
    血縁はそんな優れたものではありません。
    施設には誰かと血縁がある子どもが溢れかえっているのでね。

    障害がある子を施設に入れる親と、障害があるとわかった後里子を委託解除する里親は同じ類で、障害がある子を育てる親と、障害があるとわかっても当たり前に育てる里親もまた、同じ類なんじゃないかと。

  6. maron2009 より:

    ハミングバードさんへ

    >障害がある子を育てる親と、
    >障害があるとわかっても当たり前に育てる里親もまた、同じ類なんじゃないかと。

    私は違うと思います。
    親(実親・養親)と里親は、全くの別物です。
    里親は、施設職員や託児所スタッフと同じカテゴリーです。
    報酬と必要経費と引き換えに、子供を預かるだけの人です。
    職業養育人で、交換可能で、代わりは居ます。
    人生の通行人、パッセンジャーです。

    親は職業ではありません。
    唯一無二で、代わりは居ません。
    失ったら、壊れたら、交換すれば良いと言う物ではありません。

  7. カノン より:

    初めまして。mixiから来ました。

    私は児童養護施設にボランティアで伺っているのですが、
    乳幼児の里親の問題を職員の方から私も聞きました。

    実子や養子縁組したい里親さんは、
    出来れば赤ちゃんのうちに、性別、障害の有無、実親さんの事など、
    条件をたくさん出される事が多く、
    実際に委託するまでの間に乳児院や施設に通う段階で、
    「あの子との相性が合わない」とか
    「なかなかなつかないから他の子を紹介して欲しい」とか、
    言う方も少なくないとおしゃっていました。

    せっかく里親委託したのに、
    最悪の場合、虐待してしまったりしてまた施設に戻ってきてしまう。
    そして信じられない事に特別養子縁組の解除をする里親さんまで。
    実子にしたいから特別養親縁組したんじゃないの??

    児童相談所も里親のマッチングに苦慮している事を話されていました。
    里親制度ってなんだろう?って考えてしまいますね。

  8. maron2009 より:

    カノンさん、こんばんは。

    >実子や養子縁組したい里親さんは、
    >出来れば赤ちゃんのうちに、性別、障害の有無、実親さんの事など、
    >条件をたくさん出される事が多く、

    里親制度下では、里親は子供を選べます。
    報酬の出ない養子縁組里親のみならず、
    報酬を受け取って子供を預かる養育里親も、
    子供の性別、年齢等、希望する条件を出せますし、
    里親の審査が緩い事も、問題だと思います。

    児童福祉法に触れる犯罪歴がなく
    人並みの生活をしている夫婦なら、
    審査に落ちる事は、先ずありません。

    しかし、民間の養子斡旋団体は、
    審査が厳しく、子供を選ぶ事が出来ません。

    子供の年齢、性別、障害の有無、国籍も。
    「子供の全てを引き受ける」覚悟が無い人は、
    養親候補に登録出来ないそうです。

    審査も厳しく、収入や年齢の制限もあります。
    面接まで行っても、養親候補になれるのは、
    10組中、たった1~2組だそうで、
    落ちた理由は、本人達に伝えられないそうです。

    何故落ちたのか、自分の頭で考えろ、
    分からないなら、人の子の親になる資格なし、
    と言う事ですね。

    そして、民間団体の審査に落ちた人、
    「人の子の親になる資格なし」と判断された人でも、
    児童相談所に行けば、里親に登録出来るのです。

    だから、預かった里子を虐待したり、
    特別養子前提で引き取って置きながら、
    縁組が成立する直前に【駆け込み返品】したり、
    特別養子に出来る子供を、敢えて普通養子で育てて、
    思い通りにならないと離縁して追い出したり
    (追い出された時には、子供は複雑な年頃になっており、
    年齢制限で特別養子になれず、
    普通養子として受け入れる家庭もなく、
    子供は天涯孤独の人生を歩まざるを得ない。)
    と言う悲劇が起きています。

    児童相談所は公的機関なので、
    法で定められた条件を満たしていれば、
    希望者を撥ねる事が出来ないのでしょうね。

    せめて、マッチング部門だけでも、
    民間団体に委ねてみるのは、どうでしょう。
    何処の自治体でも、里親は余っていますし、
    適性のない人が里親登録して居ても、
    マッチングの段階で、フィルタリング出来ます。

    マッチングを民間に委託した事で、
    里親委託率が下がったとしても、
    被害に遭う子供が減るのですから、
    歓迎すべき事だと思います。

  9. エル3355 より:

    はじめまして、私は今関東某県で里親登録を目指している者(妻、実子、ちょっとだけ広めの一戸建てあり)です。研修も後は実習を残すだけとなりました。座学研修を終えただけで未だ登録もされていない、委託もされていない身なのですが研修中で驚いた事があったのでここに記させていただきます。それは研修に来た人たちなのですが、
    1、先進国以外(cとかkとかpとか)から来た外国人
    2、ぼろぼろの軽自動車で来る刺青のお兄ちゃん
    3、一人で講義中ぶつぶつ言っているおじさん
    4、30歳位の香水プンプンさせている女性5人組(全員oooo生命と入った大きい封筒を持っている)

    上記のような人で講習に来た人の半分位を占めていました、また講師への質問で

    1、虐待と躾の区切りをはっきり定義して欲しい
    2、反抗期、ためし行動は何歳から始まってどの期間続くのかはっきりしたデータを提供して欲しい
    3、共稼ぎで忙しいので託児所に預けたいのだがその費用は公費で支給されるのか?
    4、小さな女の子を紹介して欲しいと堂々と言ってしまうおじいちゃん(これが一番引いた)
    等と聞いている人もいました。

    よく登録したのに委託されないとか委託率が10%前後とか文句みたいなのを掲示板等で見ますが、
    はっきり言って”あたりまえだろう?こんなのに紹介してはだめだよ!!”と思いました。

    これはネタでも釣りでもなく事実です。でも私は私で先ずは登録までがんばっていきます!

  10. 岸 洋光 より:

    初めまして。子供の養育に関心を持ち、こちらのサイトにきました。里親制度と養子縁組の違いも分からない素人ですが、とても勉強になりました。中途半端な善意で、養育を考えていた自分を反省しました。ありがとうございました。

  11. gladiolus2009 より:

    >岸 洋光さん

    はじめまして。
    「養子縁組」と「里親制度」は、よく誤解されますね。
    望まない妊娠をした女性や、病気などで子どもを育てられないと悩む女性に
    「養子や里子に出して~云々」というアドバイスを見るたびにモニョモニョします。
    両者はまったくの別モノで、養育里親はただの「施設の個人バージョン」であり
    子供と「家族になる」のは養子縁組だけだと正しい理解がすすむことを祈ります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中