里親、女子にわいせつ行為 容疑で無職男を逮捕 滋賀・甲賀署

gladiolus2009 による 9. 里子と里親のニュース への投稿 (9. 里子と里親のニュース)

里親、女子にわいせつ行為 容疑で無職男を逮捕 滋賀・甲賀署
2010.10.22 03:17

昨年8月、里親として自宅に短期滞在(ホームステイ)させていた中学2年の女子生徒=当時(14)=の胸などを触ったとして、甲賀署は21日、強制わいせつの疑いで、甲賀市土山町山中の無職、杉岡博容疑者(62)を逮捕した。甲賀署によると、「やっていない」と容疑を否認しているという。

逮捕容疑は、昨年8月中旬、自宅で、短期滞在していた女子生徒の胸などを触ったとしている。

県によると、ホームステイは県内の児童福祉施設などに入所している子供の自立や育成のため、里親家庭での生活を体験してもらう制度。女子生徒も、入所していた施設から夏休みを利用し11日間の予定で杉岡容疑者宅を訪れていた。

杉岡容疑者は平成14年に県が里親として認定。事件当時、女子生徒と別に小学生以下の2人を養育しており、事件後にさらに1人を受け入れていた。女子生徒は18年から杉岡容疑者宅に短期訪問を繰り返しており、事件当時で11回目。

県子ども・青少年局の佐竹吉雄局長は「杉岡容疑者は里親会のキャンプ大会に子供らと一緒に参加するなど、養育熱心だったと聞いている。それだけに今回の事件は非常に残念だ」と話した。

http://sankei.jp.msn.com/region/news/110121/shg11012106360025-n1.htm

※※※※※※

この里親、女の子の里子ばっかり3人も預かってたのね。
なにが目的なのかしらね。って薄々わかるけど。
ぶっちゃけキモイ。

この事件は後日談があります。

県と児童相談所は被害者の少女に謝罪しました。
テレビの前で深々と頭を下げました。

しかし「里親団体」は毎度のことながら
杉岡容疑者は「そんなことをするヒトではない」と主張して
釈放を求める署名を集め、上申書を提出しました。

里親たちは「里親の社会的評価」を優先したワケです。
里親の社会的評価と名誉を守るために
少女の「狂言」と決めつけ、「ウソつき」扱いし、平気でセカンドレイプする。
それが里親団体の体質であり、
そこに所属する「善意の里親」たちの多数派の姿です。

わいせつ事件や婦女暴行のような「親告罪」は、訴える側も徹底的に調べられます。
少女(児童養護施設)が告訴し、里親が逮捕されたというコトは、
「逮捕状」が発行された事実を意味しており、「証拠」があったコトを意味してます。

しかし、逮捕状が発行される根拠となった「証拠」が
同容疑者の家にホームステイした経験のある別の少女や
ほかの里子たちの「証言」だった場合、
裁判になると、子どもの「証言」は証拠能力が低いとされて
「物的証拠」がないかぎり、被害を立証するのはきわめて困難です。

それこそ里子の少女の体内に容疑者の体液があったとか
少女が妊娠して胎児のDNAが容疑者のモノと一致したとか
よほどのことがないかぎり、里親を有罪にするのは困難です。

事実、この里親は「処分保留」で釈放されてしまいました。
「処分保留」は、無実を意味するモノではありません。
裁判で有罪にできるほどの「物的証拠」がない、という意味です。

これが、「密室の恐怖」です。

>県子ども・青少年局の佐竹吉雄局長は
>「杉岡容疑者は里親会のキャンプ大会に子供らと一緒に参加するなど、養育熱心だったと聞いている。
>それだけに今回の事件は非常に残念だ」と話した。

大阪の吉村陽子容疑者──里子の5歳少女に数ケ月に渡って「継続的に」下半身を虐待し、
直腸を引き裂いて半年以上の入院、人工肛門の重症を負わせた里親──は、
「虐待防止委員」で、地元の「ファミリーサポーター」に登録しており、
「熱心な里親」と評価されてました。

北海道の根本靖子容疑者──里子の頭にピンを突き刺した──は
里親経験30年以上のベテランで、夫は里親会の会長でした。

同じく北海道で、里子の少女を乱暴し妊娠させた里親も「実績がある人」で
「資質や人格に問題があるとは思わなかった」と評価されてました。
※この事件は、胎児のDNAが容疑者のモノと一致し、里親の「クロ」は確定。

大阪で、女子中学生にわいせつ行為をして逮捕された近藤祐市容疑者は
「大阪里親連合会」で理事を二期務めた里親でした。
同容疑者は理髪店を経営しており、以前から客の少女たち(里子ではない)に
「金を与えて体を触ったり、下半身や胸の写真を撮る」などしており、
府警では余罪があるとみているとのコト。

逮捕された里親は、いずれも「里親会の会長夫婦」「里親連合会の理事」
「熱心な里親」「実績がある」「30年以上のベテラン」だった里親たちです。

「そんなことをするヒトではない」といわれる里親らが
第三者の目のない「密室」で子どもを虐待し、逮捕されてます。

これは「現実」です。

イイカゲン、目を覚ましてください。
寝言は寝てから言ってください。

広告
コメント
  1. MDMD より:

    記事とは関係ないコメントで失礼します。。

    今回の震災で親を亡くしたり はぐれたで身寄りの無い子供の対応で
    どこの自治体も早急に里親を見つけると書いてあります。

    阪神淡路大震災とは比べ物にならない位の被害で今は把握に
    努めてる段階ですが 震災前の段階で施設が満員な所も多いと聞きます。

    被災した施設の移転などで 震災孤児の受け入れまで施設側は
    対応出来ないんだと思いますが、
    別の意味でトラウマを抱えた震災孤児に
    この里親登録している方達に 対応できるのでしょうか。。

    この様な形で里親の元に行ってしまい 
    餌食になってしまうのかと思うと やり切れないです。。

    震災遺児を受け入れてくれるホームステーイ先を募集している所も
    あります、
    震災地でレインボーハウスの建設の話も出ています。
    清水邦明も子供500人の受け入れを決めています。

    この様な処置でも 里親の方々には
    チャンスのようにしゃしゃり出て
    ここぞとばかりに
    “震災孤児は私達里親会にお任せください”
    って役所に詰め掛けそうですね。。
    また安易な審査で子供達が送られてしまうのでしょうか・・・。

    被災した中 皆が無我夢中で 子供だけは・・・
    と助けて頂いた 大切な命を
    その命の重みの分だけのケアがきちんとされる事を
    祈るしか出来ないのでしょうか。。

    記事と関係ない内容、、
    まとまりの無い文ですが、、書かずには居られませんでした。

  2. ぢぃ より:

    はじめまして。ぢぃと申します。
    何かの縁かこちらのHPを発見しまして、現在最初の記事より読み進めている所です。
    全て読み終えていませんが、尚早コメントする事をお許しください。

    まず里親が相応(過分?)な報酬を得ている事にびっくりし、里親制度と養子縁組との相違すら知らなかった自分を恥ずかしくすら感じます。

    実は今回の大震災にて子供のいない私は妻と「一時的にでも良いから震災児を養育しようか」という話をしました。もちろん無償でです。もともとそういう手当が出る事すら知りませんでした。
    しかしながら、色々と考えれば考えるほど、人間形成されていない(失礼な書き方ですが、大人ではない)人ひとり(それも実子ではない)を養育するという責任、自分がそれに値するだけの高尚な人間なのか?と、絶対に失敗しました、ではすまされない人の人生に踏み込む行為を出来るのか?と本当に自分たちなりに一生懸命考え、現状では逃げかもしれませんが、とても無理だという判断に至っております。

    あと、ペット(犬、小鳥)を飼っていますが、ペット里親も考えましたが、それすらも躊躇してしまっています。

    実際、現在の里や制度には問題がありすぎると感じております。

    養子縁組のみにすれば良いと思いますし、もし仮に現状里親制度が必要というなら、希望者が余っているのなら「所得制限」や「審査基準の厳格化」「報奨金減額」をすれば良いでしょう。需要と供給がアンバランスなら、それを是正すれば良いのです。

    とりあえず長々と、取り纏めない文章失礼しました。

  3. りさり より:

    おひさしぶりです。
    りさりです。

    実はyahooメールがログインできなくなってしまいました。
    どういう事なのかさっぱり分からず。
    パスワードが全然通らない状態です。

    なので、
    こちらのメルアドを記載します。

    お約束の記事、もう少し待ってもらえますか。
    色々と予定が伸び伸びでごめんなさい。

    一度空メールで宜しいのでメルアド頂けると幸いです。
    色々とご報告もありますのでよろしくお願い致します。

    りさり

  4. ぢぃ より:

    里子の少女にわいせつ容疑、週末里親の男逮捕

     児童養護施設から「週末里親」として月に数度、里子を預かっていた福岡県の会社員の男(38)が、
    預かった10歳代の少女にわいせつな行為をしたとして、福岡県警が3月下旬、準強姦容疑で逮捕していた
    ことが捜査関係者への取材で分かった。

     虐待や経済的理由で家庭の養育が難しい子どもたちが最後のよりどころとする里親から性的虐待を
    受けていたことに福祉関係者は衝撃を受けている。

     関係者によると、男は2月上旬、自宅で少女に対し、わいせつな行為をした疑いが持たれている。
     容疑を一部否認し、福岡地検は準強姦罪の立証は困難として、児童福祉法(淫行させる行為)違反で
    福岡地裁に起訴した。

    (2011年5月12日03時00分 読売新聞)

    週末里親ですが、また悲惨な事件がおきました。
    全ての里親がそうだとは申しませんが、週末のみの接触が限定された里親でさえこうです。

    制度自体の見直しなり、透明化なり必要なのではないでしょうか。

  5. 小松 より:

    初めまして。小松と申します。

    私は里親制度の成功例です。

    実母の精神病により生まれてすぐに乳児院に入れられ、
    3歳で里子になり、18歳で措置解除されるまで里親のもとにいました。

    『両親』は私を引き取るとき、
    「実の子として幸せにしてあげよう」と思って引き取ったそうです。

    私はその通りに、『普通の子』同様、
    もしくはそれ以上に幸せに育てられました。

    支給された養育費は全て私の将来のために銀行に貯金(口座の名義は私)
    自分たちのお金で塾や習い事、子供キャンプ、スキー、社会見学ツアー、
    さらには人材育成のセミナーまで、さまざまな経験をさせてくれました。

    18歳になった時に、私の口座の通帳を、今後は自分で管理するようにと
    引き渡してくれましたが、養育費の貯金は、一円も使われていませんでした。

    現在、里子が措置解除まで里親宅で暮らす確率はわずか10%程度だそうです。
    (私の担当者だった人から聞きました)

    つまり、残りの90%は問題が起きて施設に帰っていることになります。

    だから里親制度に批判が高まるのもわかりますし、
    実際に里親制度で嫌な思いをした人からすれば
    里親制度は悪いもの以外の何物でもないんだろうとも思います。

    でも、成功例があることも忘れないでほしいです。

    少なくとも私は、里親制度で幸せになりました。

    里子に出されなかったら幸せになれなかったとは思わないけれど、
    それでも私は今の『両親』が大好きです。

    里親制度で嫌な思いをした方や、
    里親制度に反対している方が、
    私のコメントで、不快な気持ちになったらすみません。

    別にこのブログを批判したいわけでも、
    荒らしたいわけでもないのですが、
    どうしても伝えたかったので、コメントさせていただきました。

    長文、乱筆失礼しました。

    小松

  6. べに玉 より:

    初めて書き込みいたします。うちの両親は長年里親をやっており、毎年何人もの子どもが施設から休みの間だけステイしたり、6歳から23歳まで17年間実家に居る子もいます。

    確かに里親さんの悪い面だけがクローズアップされていますが、それは里親だけではなくて里子、行政の方も同じではないでしょうか?悪い人もいれば良い人もたくさん居ますよ。

    里親さんの事だけを責めるのは少し趣旨が違うような気がします。それに、誰でも里親になれると書いてありますが、それはどこの県のはなしですか?

    少なくとも両親が県認定の里親になった時には実子である私の最終学歴、親の年収、家の有り無しまで審査されましたよ。

    そして、里子や里親にもらえる報酬のことですが、うちの両親はずっと貯めていて里子のこが就職する時に車購入資金とアパートの敷金礼金、その他の生活費として里子に渡していましたよ。

    そして、実際に里親さんや里子のコたちがもらう金額は県によっても違いますが、微々たるものです。

    私の弟(里子ですが今でも実家に住んでいるのでそう呼んでいます)などは、部活動、学校の諸経費(学費は公立高校ならば出ますが、私立になると全額は出してもらえません、そして教科書代、PTA会費、共済費、部活運営費、その他の制服代などは出ません)塾2つに通っていたので、もらう金額などは軽く越して返って足が出ていましたよ。しかも、両親はそれを弟のために貯金していたので、父親などは夜勤や残業を増やしたりして弟の資金を捻出していました。

    確かにお金儲けのために里親をしている人もいるかも知れませんが、ほとんどの里親は実親が面倒見切れなかった子どもが不憫で助けてあげたいという思いからやっていますよ。お金儲けという点にしても、ワクチンやその他の検査代などは里親が現金で支払わなくてはいけないので、なかなか大変ですよ。

    私はこのブログの方に何も批判はないのですが、随分偏った見方をしているなという印象を受けました。そして、金額のこと、里親の研修や手続きなどあまり知らないのはないでしょうか。一度、正式に日本里親会に問い合せてみてください。正式な金額内容や研修の仕方、その他の里子たちのカウンセリング方法など詳しく教えてくれるはずですよ。それか、金額のことやその他のことに関してもう少しソースをはっきりさせてください。曖昧すぎて、これでは人からの又聞きのようです。

    管理人さんが元里子ならば、よく分かると思いますが、里子だけが苦労しているわけではないんですよ。里親だって実子だって里子がその家庭に馴染めるように最大限の苦労をしています。里親制度に反対している方はなぜ、実親の方には何も目を向けないのでしょうか?

    いろいろな事情はあるでしょうが、里親を糾弾するのだったら、簡単に施設に入れて迎えに来ない実親の意識から変えるべきではないのでしょうか。里親は他人です。でも、里子の子を里親に預けさせているのは児童相談所と実親ですよ。里親は他人の子どもを強制的に里子にはできないんですよ。

    そして、里子のこたちも里親さんと相性が合わないようならば児童相談所が間に入って、また他の里親さんに行かせてくれるはずですよ。電話をかければ日にちを設定して、直ぐに家に来てくれるはずです。どういう事情があるのかは分かりませんが、管理人さんは今になって里親を批判するのは方向違いではないでしょうか。その時に自分の担当の児童相談所の人に相談して自分の現状を訴えれば必ず対処してくれたはずですよ。

    私は里子のコたちが家に居てくれたお陰で本当の兄弟みたいな関係を作れました。だから里子のコたちに感謝しています。また、里子のコたちも寂しくなると実家に遊びに来て母親のご飯を食べて甘えているそうです。そして、お盆、お正月には実親が無視しているコたちはみんな実家に集まってワイワイやります。すごく楽しいですよ。

    そういう一面もあるんだという事をもう少し世間の方たちに知らせてください。里親が無くなれば本当に家庭に飢えているコたちは一生施設で暮らさなくてはいけないんですよ。児童施設に入居して4ヶ月以上経つと明らかに感情障害、発達障害が起きてくるというDataは既に幼児心理学の研究によって出ています。そのために、教育関係者、医療関係者、法律関係者が国にそのDataを提出し、国も里親の数を増やそうという考えになってきているんです。

    だから、お願いですから残虐な事件が起きたときにその一面だけを見て判断しないで欲しいです。批判ではなくお願いです。決して里親を擁護しているわけではないです。里子に酷い事をした里親は厳密に罰せられるべきです。里親もこれからはもっと質を高めなければいけませんが、里子たちの実親にもそういう意識を持って欲しいです。

    管理人さんも正式な研修に出てみてはいかがですか?全国で医師会や弁護士会が施設に居る子供たちのためにいろいろな講演会や講習会、勉強会を開いています。私も医師会に所属しているので出来る限りそういう研修会に出席していますが、みなさん本当に施設に居る子供たちの事を考えていますよ。

    何故か管理人さんのコメントを見ていると本当に災難だったんだなと思って可哀想になってしまいました。本当に里親さんがひどかったんだと思いますよ。不憫でなりません。

    長文で中には不快になった方もいらっしゃるかもしれませんが、どうしてもこの他の事実も伝えたくてコメントさせていただきました。

    失礼いたします。

    白鳥

  7. MDMD より:

    こんばんわ

    前回は関係ないコメントで失礼しました。。

    今月号の富裕層の主婦をターゲットにした雑誌 《STORY》に
    里親の方の特集をしています。

    何名かの里親が出てきますが
    2名の里親が里子が1歳の時に引き取っていると言っています。。
    こちらでは 子供の障害が分かる3歳から里子に出すと書いてありますが
    1歳で里子に出されるケースもあるんですね。。。

    この中のあるケースで里親の方の発言で
    “養子縁組をしようとしたが 本当に子供の一生に責任を持てるのか・・・?”
    と考えた時に そこまで責任が持てない・・・
    と答えを出したそうです。。
    でも 子供を持ちたいと言う 気持ちが抑えられず 探し出したのが
    養子縁組を前提としない里親制度です。

    この様に 子供を育てるのに社会的な責任の発生しない
    返却可能な擬似家族で社会的地位とお金が得られる
    このような方の欲望に里親制度が利にかなっているようですね。

    ここに出ている里親の中には実子の他に2,3人も里子を預かっている
    方も居れば 十何人もの里子を育て上げた方が出てきます。

    皆さんが 
    その子が里子という事を周りに公表している、、、との事です。。
    養子縁組でもそうですが、、幼い内に事実を打ち明ければ 子供が
    傷付かないとのですが、、

    子供本人と 愛情を持って接してくれる大人たちだけが知っていれば
    良い事なんじゃないでしょうか。。。
    わざわざ 自分の前を通り過ぎる様な名前も知らない人に 自分が里子だと
    知らせる必要があるのでしょうか。。
    代理ミュンヒハウゼン症候群 の様に子供を通して自己満足を得ている様にしか思えません。

    写真から見るからには
    普通の・・・・感じですが
    でも彼らの発する言葉を読むと????
    と思う所もあります。。。

    “実子と差がつくのは当たり前で
    私は子の子が設置が終わった後でも独りでも生きて行ける様に育てている”

    施設のような過酷な環境で育てている訳ではなく
    誰の監視もない中 自分の好きな様に育て躾して 
    気に入らなければ返却して
    また違う子を引き取れば良いし、、、
    このような恵まれている条件で まだこんな事が言えるんですね。

    特に日本はそうですが
    子供に対する犯罪の刑罰の基準が低いと言うか甘いと言うか・・・

    最近になってやっと 子供への虐待で死亡した刑罰が重くなって来ましたが
    まだ子供への性的な犯罪に対する刑罰は
    足踏み状態な続いている気がします。。

    地位が高い人ほど 小児愛的要素が高いと思うし
    自分達や仲間達を守っているかのように 勘ぐってしまいます。

    今まで里親になる方の実際の姿が見えていなかったのですが
    、、、この様な気妙な事件を起こしている方の顔が見れた様な気がしました。

  8. tata より:

    はじめまして
    私の教えているダンススクールのモットーは
    「どんな家庭にも夢を」でして
    里親の子、片親の子、などを受け入れております
    今まで色んな親御さんを見てきました
    その中で育っていくお子さんもみてきました
    そして悲しいお別れもありました
    私が出来ることを心を込めて努めてまいります
    ダンススクールの他にアートセラピーも行っております
    皆さんの心と身体が健康でありますように・・・

    この記事を読ませて頂き
    改めて そう思いました
    ありがとうございました

  9. gladiolus2009 より:

    >小松さん

    いい里親に当たってラッキーでしたね。
    里親制度は運にすべてを委ねるしかないギャンブルです。
    フィルターを通さない元里子の「生の声」は悲惨な話ばかりなので
    小松さんのお話が事実なら救われる思いです。
    これからも末長くお幸せに。

  10. gladiolus2009 より:

    >べに玉さん

    世の中「いい人もいれば悪い人もいる」のは当然です。
    里親の皆さんは、児童養護施設で起きた虐待に対しても
    同じように「悪い職員もいれば良い職員もたくさんいる!
    施設の悪い面を取り上げて問題視するのは間違ってる!
    施設だけを責めるのはオカシイ」と言ってのけるのかしら?

    >少なくとも両親が県認定の里親になった時には

    少なくとも私が里親家庭に措置された時は
    実質無職の里親や市営住宅にお住まいの里親がおられました。
    里親側がいう「里親になるための厳正な審査」とやらの基準を
    私のほうこそ教えてもらいたいくらいです。

    >そして、実際に里親さんや里子のコたちがもらう金額は県によっても違いますが、微々たるものです。

    里親が受け取る手当ては、養育里親の場合で年間200万「以上」です。
    里子にかかる医療費や通院交通費、給食費、学費、教材費、採暖費、暖房費、学習指導費、
    さらには塾費用(月3万の上限あり)などは別途支給で、かつ200万の現金支給です。
    これは「国」が定めた「最低限の保証額」です。
    さらに都道府県や市町村による上乗せ加算や独自の手当てがあります。
    200万を「微々たる金額」といえる金銭感覚、庶民の私にはうらやましいかぎりですが
    毎年200万以上もらって10年以上も児童をあずかっておきながら
    人生に一度だけ高校の制服を作ったりする程度で「足が出る」って一体・・・?
    あなたのおうち、住宅ローンの返済とかで内情は火の車だったのかしらん。

    >里親制度に反対している方はなぜ、実親の方には何も目を向けないのでしょうか?

    目を向けてる以上に「親子分離の防止を最優先にしてほしい」とか
    「子どもだけではなく親子をひとつの単位とした支援を希望」とか
    「実親がダメダメでアテにならない子どもは特別養子縁組によって
    実子と同等の権利を持つ子どもとして本物の家庭をあたえてほしい」とか
    いろいろ考えてるしブログに書いてもいてますケド、読んでまっか?(;^ω^)

    施設で暮らす児童のうち虐待による親子分離が4割を超えたのは、つい2年前。
    私が里親の下に預けられてた時代、そしてあなたの親御さんが里親だった時代は
    現在のような虐待による親子分離はごくごく少数で
    経済的理由や親の就労による親子分離が大半を占めてたハズです。

    両親が離婚して母子家庭になり、就労するにも地元に仕事がなく
    都会に住み込みで働きに行くために子どもを預けた母親もいます。
    父子家庭の父親が長距離トラックの運転手さんで何日も家をあけるため
    泣く泣く子どもを里親に預けた事例も知ってます。

    いずれのケースも子どもが憎くて里親に預けたのではありません。
    子どもの幸せを願ってこそ、あえて施設ではなく里親に預けたのです。
    わが子を手放す親の切ない願いは、ことごとく里親に裏切られた結果になりますケド。

    そして施設の場合、親は仕事が休みの日などに自由に子どもと面会できますが
    里親家庭に措置された場合、親子の面会さえままなりません。
    ほとんどの場合、里親がどこのだれであるのかさえ親には知らされません。
    親が休暇をとって面会を望んでも、里親が「都合が悪い」といえば
    わが子の顔を見ることさえ叶わないのが里親制度下で起きてる現実です。

    里親制度は、公立保育園や児童養護施設の延長上にある制度です。
    もし保育園で虐待が起きたとしたら、里親の皆さんは同じように
    「子どもを保育園に預けた親が悪い。保育士による園児虐待は親が意識するべき問題」
    「園児を保育園に預けてるのは親。保育士は他人の子どもを強制的に園児にできない。
    だから保育士を批判するのは方向違いだ」と主張されるのかしら?

    施設で虐待されてる子どもに対しても、里親の皆さんは同じように
    「児童相談所に相談して自分の現状を訴えれば必ず対処してくれたはず」と
    子どもに責任転嫁して、職員の罪を「軽く見せる」ための言葉遊びに躍起になるのかしら?

    大舎制施設で育った人の中にも「成功例」があるから大舎制施設は素晴らしい、
    もっと大舎制施設を増やせというロジックを展開するのかしら?

    里親擁護派の言葉って語れば語るほど矛盾だらけで
    聞かされるほうがこっ恥ずかしいような居たたまれない気持ちになるわ。
    彼らがこの矛盾をどうやって処理してるのか頭の中を見てみたくなります。

  11. gladiolus2009 より:

    >ぢぃさん

    はじめまして。
    当ブログにご訪問ありがとうございます。
    お返事が遅くなって申し訳ありませんでした。

    >絶対に失敗しました、ではすまされない人の人生に踏み込む行為を出来るのか?

    「失敗しました」では絶対に許されない行為ですが
    そう思わない軽率なオトナが多いのも現実であり
    そういう人々が好きこのんで里親に立候補してる感が拭えず。

    上の小松さんのコメントの中で、

    >現在、里子が措置解除まで里親宅で暮らす確率はわずか10%程度だそうです。
    >つまり、残りの90%は問題が起きて施設に帰っていることになります。

    とありますが、それが事実なら里親の90%が「失敗しました」で返品してるコトになるわね。
    だれにも頼まれてないのに好きこのんで立候補して里親になり
    里子候補の子どもを選んで面接して値踏みした上で預かり
    里子にかかる必要経費はほぼ全額支給、さらに年200万以上の報酬を得ておきながら
    子どもが思春期になってカワイイだけでは済まなくなったり思いどおりにならないと
    失敗しましたキャハハと返品する。
    そういう人々にとって里子の人生は軽いのでしょう。
    失敗しましたで許されるくらい軽く見てるのですわ。
    うちのハムスターのほうが重いくらいに。

    ぢぃさんは決して「逃げ」てなんかいませんよ。
    真っ当な責任感をお持ちの方なら、他者の人生に踏み込む責任の重大さにおののきます。
    自慰行為に溺れることなく、自己満足のオママゴトに子どもを巻き込む前に
    自らを鑑みて内省できるのは「自律できて成熟してるオトナ」の証です。

    週末里親のわいせつ事件、ご報告ありがとです。
    これは親記事にさせていただきますね。
    子どもを密室に放り込むリスクをもっと真剣に考えてほしいですわ。

  12. gladiolus2009 より:

    >MDMDさん

    震災遺児については、国は親族里親を第一に推し進めてるようです。
    養育里親を第一に・・・とはならず、とりあえず安心しました。
    子どもの立場になってみれば、家族や住む家を失った上に
    生まれ育った地域社会や学校や友達などから引き離され
    なにもかも違う環境でゼロからはじめるのは、あまりに酷だと思うので。

    1歳児の里親委託はレアケースだと思います。
    実際、里親団体が「乳児が欲しいのに引き渡してくれない!
    乳児院が利益確保のために抱え込んでる!」と活動してるので。
    そして里親賛美の記事はレアケースを持ちだしてくるコトが多いのですわ。
    障害児をイヤがる里親、里子に障害がわかると返品する里親が多い事実をヒタ隠して
    障害児を預かってるレア里親を持ちだして、さも全体像のように宣伝する。

    そして、非行歴のある児童を預かる里親は日本全国でたった1件だけ、
    さらに全国里親会が非行歴のある児童の専門里親への委託に反対してる事実を伏せて
    その1件のレアケースの苦労話を持ちだして全体像のように語り
    「里子は問題児で、里親はこんなに苦労してます」とアピール。
    里親側の「宣伝」は、そんなマヤカシが多いのですわ。

    >この様に 子供を育てるのに社会的な責任の発生しない
    >返却可能な擬似家族で社会的地位とお金が得られる
    >このような方の欲望に里親制度が利にかなっているようですね。

    そのとおりだと思います。
    自らの欲望を満たしたいだけで、その結果に責任を負いたくない。
    そんな人々の利にかなった制度です。
    ほんとうに「わが子」として育て、その結果に責任を負う覚悟なら
    養育里親ではなく「養子縁組」を選択すると思います。

    うちにはハムスターがおりますが、やはり「うちの子」は特別です。
    友達のハムスターを預かっており、それはそれでカワイイのですが
    どうしても「うちの子ではない子、いずれ帰る子」として見てる自分がいます。
    だからといってエサなどの待遇面で差別したりはしませんが
    うちの子に対するように愛情たっぷり、のめりこんだりはできません。
    内心では比較して「やっぱりうちの子がイチバン!」などと思ってニヤけたり。
    親バカもイイカゲンにしろとド突かれそうですが
    里子もカワイイけど、やはり「うちの子がイチバン」なのです。
    これは感情の問題なので、理性ではどうにもできません。

    種族すら異なるげっ歯類に対してもそうなのですから
    コレが自分のお腹を痛めて生んだ血の繋がりのある「わが子」なら
    親バカ度も最高潮に達するかと思います。

    そこに、血の繋がりもなければ法的にも親子ではない「他人の子ども」が入ってきたら?

    日常の暮らしの中で毎日毎日イヤというほどひしひしと
    里親の「温度差」を肌で感じながら育つ「子どもの心」の行先は?

    子どもの立場で考えてほしいというのは、虐待や不適切養育の問題はもちろん
    そういうデリケートな「子どもの心」の問題も含めて提起してるのですが
    里親推進派は「家庭的」という言葉を錦の御旗とばかりにふりかざしてるので厄介です。

  13. gladiolus2009 より:

    >tataさん

    はじめまして。
    当ブログにご訪問ありがとうございました。

    一般家庭の子どもと違い、里子は「お稽古ごと」と無縁の子どもが多いと思われます。
    施設で暮らす子どもの場合、ボランティアを受け入れることで
    ピアノや習字などの「お稽古ごと」に触れる機会もあるようですケド。
    ボランティアについては私なりにいろいろ思う部分もありますが
    今現在は差し迫った状態なのであまりゼイタクは言ってられません。
    里親家庭で暮らす子どもを見る第三者の「目」は多ければ多いほどイイと思っております。
    ダンスとなれば着替えなどもあるのでチェック機能としては非常に有効ですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中