里子の少女にわいせつ容疑、週末里親の男逮捕

gladiolus2009 による 9. 里子と里親のニュース への投稿 (9. 里子と里親のニュース)

※コチラの杉岡博による「里親、女子にわいせつ行為 容疑で無職男を逮捕 滋賀・甲賀署事件」とは、別の事件です。

里子の少女にわいせつ容疑、週末里親の男逮捕

 児童養護施設から「週末里親」として月に数度、里子を預かっていた福岡県の会社員の男(38)が、
預かった10歳代の少女にわいせつな行為をしたとして、福岡県警が3月下旬、準強姦容疑で逮捕していた
ことが捜査関係者への取材で分かった。

 虐待や経済的理由で家庭の養育が難しい子どもたちが最後のよりどころとする里親から性的虐待を
受けていたことに福祉関係者は衝撃を受けている。

 関係者によると、男は2月上旬、自宅で少女に対し、わいせつな行為をした疑いが持たれている。
 容疑を一部否認し、福岡地検は準強姦罪の立証は困難として、児童福祉法(淫行させる行為)違反で
福岡地裁に起訴した。


(2011年5月12日03時00分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110512-OYT1T00134.htm

「里親」が起訴内容認める、少女にわいせつ行為

福岡県内の児童養護施設で暮らす10代の少女を自宅で「週末里親」として預かり、
わいせつな行為をしたとして、児童福祉法違反(淫行させる行為)の罪に問われた同県の
会社員田平昭一被告(38)の初公判が23日、福岡地裁(深野英一裁判官)で開かれ、
田平被告は「間違いない」と起訴内容を認めた。

 検察側は、被告が昨年末から、知的障害のある少女を裸にして体を触るなどの行為を
エスカレートさせ、みだらな行為を5、6回繰り返した
と指摘。
「家庭の温かさを教えるボランティアの立場を悪用した、極めて卑劣で悪質な犯行だ」として、
懲役2年6月を求刑した。判決は6月3日。

 被告人質問で田平被告は「妻と死別し、少女に恋愛感情を抱いた。施設からも信頼されていた
ので、大変申し訳ない」と話した。

 施設には虐待などで親と暮らせない子どもが入所。被告は、子どもに家庭の雰囲気を
体験させるため一時的に預かる「週末里親」のボランティアに、2008年から夫婦で参加していた。

 起訴状によると、田平被告は今年2月7日、里親として少女を自宅で預かり、下半身を押しつけるなどみだらな行為をした、としている。

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20110524/dms1105241244008-n1.htm

広告
コメント
  1. 力童 より:

    最低だな!!

  2. gladiolus2009 より:

    ホント、最低ですね。
    こんな最低なヒトでもバレなければ「善意のボランティア」なんですよね。
    この少女の場合、ふだんは施設で暮らしてたから事件が発覚、
    施設がバックにいたからこそ里親を訴えるコトができたケド、
    施設から完全に引き離されて里親委託されたら発覚しなかったでしょう。

  3. 匿名 より:

     杉並での里子殺し事件に接して、里子について興味をもち、ネットサーフィンをpしていましたら、、アトリエ・フォレストというブログで 週末里親の男の里子に対する強制わいせつ事件について知りました。

     そういう事件があったことを知りませんでしたが、内容を知って驚き、そのブログにコメントを投稿しました。下記がそのコメントです。

    独身でひとり住まいの若い男の家に10台の女の子を預ける、という児童相談所の職員どもの神経を全く理解できません。

      (以後の文章は下の間違い訂正 再コメント という文章と同じですので省略します)
    2011/9/3(土) 午前 11:36 [ ara*6*70 ]

    >田平昭一被告(38)に、福岡地裁は3日、懲役2年6月、執行猶予4年(求刑懲役2年6月)の判決を言い渡した。

    たった2年6月、しかも実際は無罪に等しい執行猶予つきとは、この裁判官も何を考えているんですかね。懲役5年くらいの実刑にすべきです。
    2011/9/3(土) 午前 11:50 [ ara*6*70 ]

    間違い訂正 再コメント

    それから、1つ前の投稿は間違いが多かったので、改めて投稿します。

    独り住まいの若い男の家に10代の女の子を預けた児童相談所の職員共の神経を全く理解できません。

    30代独身の男は性欲で頭が一杯のオス。そこに若さに輝く女性がくれば何が起きるか、普通の人でも想像がつきそうなもの.

    それをその児童相談所の奴等は何を考えているんですかね。児童相談所の職員もほとんどは人事移動のレールに乗せられて定められた年限だけ「休まず遅れず働かず、任期中は無難に過ごせますように」と願っているだけでの我利我利亡者共だそうですから、自分たちも休みたいから週末里親志願者がいれば、そいつがどんな奴でも預けてしまうんでしょう。

    一昨年に北海道で起きた里子虐待事件。犯人の夫は里親会長。この夫婦は里親経験が長く、近所では思いやりのある博愛心に富んだ有名人だそうです。

    この鬼畜里親夫婦は養育料等の支給される金が目当てで里親を職業としてやっていただけであり、そいつらの所業で多数の里子たちが長年さぞやむごい目にあっていたんでしょう。チクショー、です
    2011/9/3(土) 午後 0:03 [ ara*6*70 ]

     ここのブログの管理人さんは元里子とのことですが、

     画面が動き回って記入しづらくなったのでまたあとでとうこ

  4. gladiolus2009 より:

    >匿名さん

    独身じゃなくても若くなくても頭の中は性欲でいっぱいの男はいますよ。
    そういう男のもとに若い・幼い少女がくれば何が起こるのか。
    幼児性愛者やエロ里親の前に「守ってくれる親が背後にいない少女」を差し出したらどうなるか。
    普通の人でも容易に想像できることなのに
    「里親だから」という色眼鏡で目を曇らせる人が多いことに愕然とします。
    甲賀市土山町山中の養育里親、杉岡博容疑者(当時62)が里子の少女に強制わいせつをした事件でも
    里親団体は「杉岡博容疑者はそんな人ではない」として署名を集め、被害者の少女を嘘つき扱いしました。
    県と児童相談所は被害者の少女に謝罪したにもかかわらず、里親団体はこのテイタラクです。
    この田平昭一被告も「この人にかぎって」と思わせる人物を演じる才能に恵まれていたのでしょう。
    ほかの事件を起こして有罪判決を受けた里親らがおしなべて「そんな人には見えなかった」ように。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中